ビデオや音声ガイドなどに使用する外国語の原稿を、その言語のネイティブスタッフに音読してもらいたいというご要望にお応えします。

市町村の観光案内ビデオ、教材ビデオ、美術館・博物館の音声ガイド、展示会の製品紹介ビデオなど、さまざまな用途の外国語ナレーションを製作した実績があります。

 

1) 作業内容

外国語のナレーションをスタジオ録音し納品するサービスが「ナレーション録音」、スタジオにナレーターを派遣するサービスが「ナレーター派遣」です。

また、ナレーションの録音/ナレーター派遣だけでなく、もとの日本語原稿を外国語に翻訳する作業も弊社にて承ります。

ナレーションは、通常の文章の翻訳とは異なり、ナレーターが読みやすい表現、聞いてわかりやすい表現が求められます。さらに、ビデオの映像に合うよう、限られた時間内で無理なく読める内容でなければなりません。

翻訳後のナレーションは音声ファイルにて納品いたしますが、原則として、ビデオに挿入する作業は依頼主様にてお願いしております。弊社にて承る場合は、翻訳料金とは別途、作業料を申し受けます。

 

 

 

 

2) 対応可能言語

英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語のナレーション録音/ナレーター派遣の実績があります。

 

3) 料金

ナレーション録音の料金は、1言語あたり5分以内35,000円が目安です。(5分とは、ビデオ全体の時間ではなく、音読部分の正味時間です。)5分を超える場合は、1分あたり3500円の追加になります。この料金は音声録音のみの料金で、ビデオの所定位置への挿入作業については、別途料金が発生します。

ナレーター派遣の料金は、1回の拘束時間が2時間以下の場合35,000円、4時間以下の場合45,000~50,000円、延長1時間ごとに10,000円追加となります。なお、ナレーション録音もナレーター派遣も、ナレーターにより多少料金が変わることがあります。