通訳の基本規定

・一日料金(8時間以内)、あるいは半日料金(4時間以内)が適用されます。拘束時間を超過する場合、超過料金を(30分ごと)をご請求させていただきます。
・早朝深夜、前泊、出張に関しては別途割増料金をご請求することがあります。
・同時通訳では一般的に3時間以内を2名、3時間を越える場合は3~4名で対応します。また、逐次通訳(会議通訳など)に関しましても2名以上で対応させていただく場合があります。また業務長期にわたる場合は別途事前準備費が発生する場合があります。

キャンセルに関して

通訳者の多くはフリーランスで活動されているため、予定がキャンセルされてしまうと当日の収入が見込めません。そのため派遣日間近のキャンセルに関しましては、キャンセル料金をご請求させていただいています。何卒ご理解のほどお願いたします。(通訳・ナレーター派遣共通)


キャンセル日が派遣当日から
●10日前以降6日前まで (お見積額の)10パーセント
●5日前以降3日前まで     30パーセント
●2日前 50パーセント
●1日前(前日) 60パーセント
●当日 100パーセント

・急な日時の変更により通訳の手配ができなくなった場合もキャンセル料をいただく場合がございます。ご注意ください。
・交通機関のストライキ、天災その他弊社の責に帰さない事由のために委託業務が遂行できなかった場合、弊社は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。