通訳の種類とは?「同時通訳」「逐次通訳」「ウィスパリング」 の違いや対応するシチュエーションについて 近年、多国籍の人々とコミュニケーションを取る機会が増え、コミュニケーションの橋渡しの役割を担う、通訳が必要になる場面も・・・